もし自分が事故に遭ってしまったら…..三郷市の交通事故の状況・ハピネス整骨院へ通院までの流れ

こんにちは。
ハピネス整骨院の篠塚です。

三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院

 

 

 

三郷市では10月までに517件の人身事故が発生しているようで、負傷者は600人以上いるとのことです。

 

平均すると1日に2人は交通事故にて負傷していることになります。

 


いつ事故に遭うかわかりませんので、事故にあった時に何をすべきか事故後に整骨院への通院の流れにていてお伝えしていきたいと思います。

 

まず事故にあったら負傷者の確認を行い救急車の手配をしてください!
その場ですぐに症状が出る方より、時間がたってから症状が現れる方のほうが多いです。
そのため、まずは救急車の手配をしてください!

 

次に行うのが110番へ通報し、事故の状況を確認してもらうことです。
ここで警察を呼ばずに示談で済ませてしまうと、後に症状がでて治療をする際に、自己負担で治療することになります。
そうならないためにも、警察を呼びましょう!

 

その後はお互いの連絡先を交換して、保険会社に連絡することです。

 

最後は医療機関への受診です。まず整形外科へ行き診断をしてもらい、その診断をもとに整骨院にて治療をしてもらう流れになります。
整形外科の診断ですがここも一つ大事なところになります!基本的に病院の先生は痛みのあるところを伝えればそこをみて診断してくれるところが多いです。

 

三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院

 

しかし、患者様自身が痛みのあるところを伝えなければ診断してもらうことはできません!

 

例えば「首・右肩・腰」に痛みが出ていても「腰」は痛みが治まってきているから大丈夫そうと思って「首・右肩」しか伝えずにいると診断書も「首・右肩」のみになってしまいます。


そうなると整骨院の治療は診断書に基づいて治療していくため、万が一その後「腰」の痛みが出てきても治療することができなくなります。
そのようになって一番つらい思いをするのは患者様自身になってしまいます。

 

事故後あまり日にち経っていなければ診断書を書きかえていただくことは可能ですが、日にちが経ってしまうと書きかえてもらえなくなる可能性があります。
そのとき症状が出ていないこともありますが、少しでも痛みが出ていたり普段と違う感覚があった場合は必ず伝えてください!!

 

当院では既に来ていただいている患者様に交通事故に遭った際に困らないように今日ご紹介したような流れについてまとめたパンフレットをお渡ししています。
病院の先生に対して「ちょっと言いにくい」「なんて伝えればよいかわからない」などとお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せ下さい。
全力でサポートさせていただきます!

 

お問い合わせをお待ちしております

三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院
三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院