交通事故後からの頭痛でお悩みの方へ

こんにちは。
ハピネス整骨院の篠塚です。

 

以前にお伝えしたように交通事故に遭われたかたはむち打ちや腰の痛みなど事故の状況によって様々な症状が現れます。
その中でも今回は頭痛についてお伝えしてきます。
頭痛と聞くと脳出血や脳梗塞などの脳血管障害など重い症状もあり、怖く感じると思います。

 

しかし、交通事故後に頭痛がでて、MRIやCTなどの検査をしても異常がなく、痛み止めを処方されてそれを飲み続けているかたが多くいらっしゃいます。
私自身も患者様にお伝えしていることではありますが、痛み止めを飲んで痛みがなくなっていてもそれは治っているわけではなく一時的に症状を落ち着かせているということです。

 

それでは根本的に治すために何が必要かということになりますと、まずは骨格をしっかりと整えることが必要になります。

 

事故後の炎症期といって痛みが強い時期を越したら、この骨格を整える治療を行います。
人間は基本的には骨が中心となりそれを筋肉を使ってうまく機能しています。
しかし、その基となっている骨がずれてしまっていたら、うまく機能しなくなっていくどころか体に不調が現れます。

 

骨格が歪んでくるのは1日2日の話ではなく今までの人生の生活習慣の積み重ねです。
その習慣を変えることが一つ大切になりますが、中々お仕事や家事などで難しいかたもいらっしゃいますのでそのような方に向けて当院では全力でサポートさせていただきます。

 

そして骨格を整える治療と並行して当院では自律神経のバランスを整える治療を行っていきます。自律神経とは自分の意思とは関係なく体の中の機能をコントロールしている神経のことを言います。

 

今回は交通事故後についてのお話になりますが、交通事故のような急激でなおかつ大きな衝撃が加わると、体は驚き普段なかったような症状が現れてきます。その中の一つが頭痛になりますが、基本的にストレスなどの精神的なことが原因となることが多いです。

 

自律神経のバランスが崩れると頭痛だけではなく倦怠感や吐き気・不眠・耳鳴りなど様々な症状が出てきます。その場しのぎの治療ではなくそれから先に楽しく健康的に生活できるようにお体のサポートをさせていただきます。今回は頭痛についてお話ししましたが、そのほかのお悩みなどありましたら、お気軽にご連絡ください!

 

お問い合わせをお待ちしております

三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院
三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院
三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院