交通事故でむちうちになったときには、三郷市のハピネス整骨院にて治療をしましょう!

こんにちは!
ハピネス整骨院のブログページへようこそ!

 

本日はむちうちについてのお話です!

 

交通事故に遭遇したとき、起こりやすい怪我がむちうちです。
事故が起きた直後は、なにも異常はないのですが、時間が経過するにつれて、激しい痛みやめまいなどを感じることがあります。
下手をすれば、徐々に症状が悪化して、一生後遺障害が残る危険性さえあるのです。

 

なぜ、そのようなことになってしまうのかというと、交通事故は車の前後左右、どこがぶつかるかわかりませんが、座っている人間に対して衝撃が加わります。
すると首の部分に対して水平に力が働き、むちがしなるように振られてしまうのです。
首というのは、人が生きていくために必要な機能が集約している部分です。
骨や気道はもちろんのこと、靭帯や血管、神経などもあります。

 

もし、首が急激に振られてしまうと、この首を通っているものにダメージが加わり、部分的な筋肉の損傷をするのです。
神経に深刻に深刻なダメージが加われば、脳の指令を体に伝えることが出来なくなるのですから、決して大げさなことではないのです。
他に脳脊髄液が漏れ出てしまう脳脊髄液減少症など、むちうちに分類される深刻な後遺症を考えると、早く的確な治療を行うことが重要です。

 

むちうちになったとき、整骨院で治療をするとすれば、どのような方法があるのかというと、それは患者様の症状に合わせることが必要です。

 

三郷市にあるハピネス整骨院では、むちうちでよく行われている電気治療では、かえって症状を悪化させてしまう可能性があるとして、超音波治療も行っています。
そして、治療をする上で、気をつけなければいけないのは、治療をしたら痛みが和らいだと思ったとしても、それは完治したということではないということです。
治療は、長期的に継続していくことで、本当に完治したと言える状態になるのですから、自己判断をして油断してはいけません。
交通事故に遭ってしまい、治療のための整骨院をお探しでしたらハピネス整骨院までご相談ください!

 

お問い合わせをお待ちしております

三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院
三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院
三郷市,交通事故治療,むちうち,ハピネス整骨院